企業情報

会社情報

ごあいさつ

代表取締役社長 楠野 創

代表取締役社長
楠野 創

当社は、東京急行電鉄株式会社を中核とする東急グループに属しております。
東急グループは、「美しい時代へ」のスローガンのもと、お客さまの多様な価値観にお応えする「美しい生活環境の創造」をグループ理念として掲げ、その実現に向けて事業を展開しております。当社は、東急グループ事業の中で交通事業、不動産事業とともに第三のコア事業と位置付けられた生活サービス事業を推進するグループの一員として、地域社会に根ざした事業活動を展開しております。
ながの東急百貨店グループは、長野駅前に立地する当社と長野吉田地区を中心に事業展開する子会社株式会社北長野ショッピングセンターで構成され、地域社会に寄り添う企業グループとして、皆さまにご愛顧をいただいております。
現在の国内経済におきましては、円安を背景とした訪日外国人の増加によるインバウンド消費の拡大などにより回復基調は続いておりますが、地方百貨店におきましては、商圏と立地による格差と、増税後の反動、消費マインドの停滞や景気の先行きへの不安などにより、非常に厳しい状況が続いております。このような環境におきまして、当社グループは企業の永続的発展を遂げるため、「すべてはお客さまのため」を全社の共有価値観として経営を進めております。
具体的にはNEW&ONLYへの取組みの強化を念頭に、お客さまの求める品揃えやサービスの向上、新商品や新規催事の積極的な導入、お客さまの求める情報のわかりやすい発信、洗練されたサービスの徹底などにより、お客さま満足の向上に努めております。そして、全従業員に働きがいがあり、プラス思考で取組めることが「お客さまのため」に大きくつながり、企業経営には不可欠であると認識しております。さらに、企業の社会的責任を全うするため、コンプライアンス経営の徹底、環境経営の充実、地域への貢献などを推進しております。
おかげさまをもちまして、2016年は長野駅前開店50周年の節目の年となります。これまで以上にお客さまと真摯に向き合い、お客さまにとってなくてはならない「ながの東急百貨店」の実現に努めてまいる所存でございます。
引き続きご支援を賜りますようお願い申しあげます。

会社概要

商号 株式会社 ながの東急百貨店
会社設立 昭和33年11月10日(1958年)
事業内容 百貨店業
代表者名 代表取締役社長 楠野 創
資本金 2,368百万円(2016年1月31日現在)
株式会社東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場
発行済株式数 9,645,216株(2016年1月31日現在)
決算期 1月
本店所在地 長野県長野市南千歳一丁目1番地1
電話番号 026-226-8181
従業員数 319名
男:147名、女172名(2016年1月31日現在)
平均年齢 42.2歳
売上高 18,125百万円(2016年1月期)
関連事業所 株式会社東急百貨店
東京急行電鉄株式会社
株式会社北長野ショッピングセンター(東急ライフ)
ほか、東急グループ各社
主要株主 株式会社東急百貨店、ホクト株式会社、 株式会社三井住友銀行、株式会社八十二銀行、株式会社長野銀行、 信越放送株式会社

沿革

昭和33年 11月 長野県長野市に株式会社丸善銀座屋として創業。
昭和36年 2月 株式会社丸善銀座屋は、株式会社ながの丸善に商号変更。
昭和41年 11月 長野駅前に新店舗を建設、移転。
昭和41年 12月 株式会社東横(現 株式会社東急百貨店)と業務提携。
昭和45年 9月 株式会社ながの丸善は、株式会社ながの東急百貨店に商号変更。
昭和50年 11月 長野店増床リニューアル。
昭和58年 11月 長野県小諸市に小諸店開店。
昭和61年 11月 長野店新館シェルシェ新築、本館増床リニューアル。
平成 2年 1月 株式会社ながの東急ライフ営業開始。
平成 3年 8月 店頭登録銘柄として(社)日本証券業協会に登録。
平成12年 1月 株式会社ながの東急ライフ解散。株式会社北長野ショッピングセンター営業開始。
平成14年 4月 小諸店閉店。
平成16年 12月 株式会社ジャスダック証券取引所へ株式上場。
平成22年 4月 株式会社大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場
平成25年 7月 株式会社東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)上場